ひふみ神示について 

ひふみ神示による「身魂を磨キ」は天性の直感を開かそうとする啓示なのである。
転生する前にプログラムされていた自身の記憶を活性化する時、
その者は神かかる者となるようにもともと仕組まれている。
直感を塞ぐチリさえ払えば、神かかる臣民となって
「ひふみ神示(神の立替え計画書)」を伝達できるようになる。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/171-e4dead62