次元とは 

次元とはあなたたちが今、見える世界。
普通は自分よりそれ以上の世界が見えないのだ。
幽霊は4次元以上にすんでいる。
幽霊が見えないのはあなたたちが3次元に住んでいるからだ。
ちなみに4次元の世界=幽界が消滅し、
5次元の世界=霊界に霊達が押し上げられています。
これはアセンションによる作用でしょう。
アセンションはすでにあの世から始まっているのです。
アセンションとは5次元の世界になるということ。、
つまり、5次元の世界まで見えるということだ。
妖精やら精霊というのはいるがなぜ見えないのか?
それは彼らが4次元以上の生物だからだ。
つまり、アセンションというのは・・・・
もうおわかりであろう。
次元を作ったのは神々ではあるが
より上位の世界になると波動が神々しいほど強力になっていく。
下の階層の魂が上の階層にいくとその波動=霊的エネルギーにたえることができない。
ちなみに、わたしたち現在の霊体は4次元であるが肉体は3次元である。

 以下日月神示から

「一度は仮死の状態にして、魂も肉体も半分のところは入れ替えて、
ミロクの世の人民として甦らす仕組み、心得なされよ。
神様でさえ、このこと判らん御方あるぞ。大地も転位、天も転位するぞ。」

「半霊半物質の世界に移行するのであるから、半霊半物質の肉体とならねばならん。」

「大掃除激しくなると、世界の人民みな、仮死の状態となるのじゃ。
 掃除終わってから因縁の身魂のみを神がつまみあげて、
息吹き返してミロクの世の人民と致すのじゃ。」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/20-99b26d46