金星 

金星は2重構造の星なのだ。あなたがたから見て地表だと思われている
所は地表では無い。簡単に言えば『地下に都市がある』のだ。しかもその地下都市の
下に本当の地下がある。可動都市とは地下から地表に必要時に持ち上がる都市の事だ。
大気の情況に合わせて上下する。

金星の情況については、あなたがたの科学ではどうしようもないだろう?
金星の生命存在を否定している地球科学が、何放フォボスに興味を持つのだろうか?
金星が駄目ならフォボスなど、とんでもない筈だが?大体、地球の一握りの人間は一体、
何を考えているのか。彼らはコンタクトの事実無しに、
宇宙科学を進行しているフリをしている。別のグループが彼らに接触している事は、
歴然たる事実だ。いつまでも隠し通せるものではない。彼らの代表者が月に
やって来た時に、我々との話し合いがあった事は、あなたがたもニュースで
知っているのではないか?こういった事実を信じないと言ったり、
そういうフリをしている者がいても、それは臆病な為に表現できないだけで、
こういった事実が発表される現実が発生したことに変わりはない。
我々としては、その事実が大事なのだ。何故ならば臆病なだけで表現出来ない人は、
潜在支持者として何か事があれば顕在支持者に一夜の内に変化出来るからだ。


Back_venus.jpg


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/22-03a17d0b