神社と秘密組織のいろいろ 

社仏閣を次々に建立して行ったのは秦一族。
そしてそれらの中で‘祭り事’や‘行事’を司って行ったのは賀茂一族。

金鵄 =秦一族
八咫烏=賀茂一族

金鵄は皆が知る様に‘八咫烏のボス’と言われておるが、これは違うみたい。

”八咫烏”は神武軍の山越えの為に護衛をしながら案内しているだけであり、
実際に神武軍が苦戦を強いられている場面に現れて、敵軍を失意させ、
味方の者達を復活させているのは”金鵄”である。

金鵄と八咫烏は二極一体で存在と活動は別々。

物部の祖がニギハヤヒと言われる様になったのは物部の血筋である‘
長脛彦’が白人=しらひと(これは脱字で白木人の事)の襲撃に合った時に
「我はニギハヤヒの血筋」と偽って白人の襲撃を回避し、騙して味方にした事に始まる。
それ以降、物部の祖はニギハヤヒとなった。
しかし、本当の話しは、この時‘長脛彦’はニギハヤヒの祀られていた社から
‘天孫族’の‘証し’を盗んで来て、白人の軍勢に見せて騙した事による。

そして四天王寺は聖徳太子が蘇我氏ではなく‘物部’の血筋である証しの場所である。
さらに晴明の母‘葛ノ葉’は賀茂葛子、即ち賀茂一族の娘である。
御所に関係無い安部家の晴明が簡単に出入り出来、
国家秘伝の陰陽術を学ぶ事が出来た理由は母親が賀茂氏であるからである。

秦一族は渡来系民族と言われているが、そもそも、この日本列島に原住民はいない。
ユダヤ12民族
人類の「和合」「連帯」「共生」「調和」を推進するための、
それを試すための、試練を与える場所を作るためにいろんな民族を引き寄せているのだ。

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/250-27f925d5