他者に依存することなかれ 

アーリオーンメッセージ
『自ら立ち上がり歩もうとしない者に、
 手を差し伸べ、歩ませようとする努力は、見ようによっては美しく見えるが、
 これはお節介だと知りなさい。
 自ら立ち上がる努力を放棄し、他者に依存して立たせて貰いたい者は、
 自らの手で得る物は何も無いのだから、
 何も得ないという結果を持つことが、学びとなる。』


「何とかしてあげよう」という気持ちが悪い訳ではない。
自ら立ち上がることを放棄している人に手を差し伸べることは、
たんなる自己満足と言うことであろう。

”失敗もまた学びである”

ひふみ神示 第02巻下つ巻第十一帖
道は自分で歩めよ、御用は自分でつとめよ、人がさして呉れるのでないぞ、
自分で御用するのぞ、道は自分で開くのぞ、人頼りてはならんぞ。


「自ら」目覚めさせよ。

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/257-d6bdf918