ヤマタノオロチとは 

地球には人間の悪想念でできた、大蛇のような不気味な濃霧が立ち込めている現象が
アストラル界(幽界)に影響するらしい。
このことをヤマタノオロチとあらわすみたい。
スサノオがヤマタノオロチを退治する話があるが、
これは自分自身の心の闇と対峙する話である。

三種の神器とは
八咫鏡(やたのかがみ)
岩戸開きのさい、天照大神を映し出した鏡。
八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
岩戸開きのさい、榊の木に掛けられた。太極図を表すヒスイ
天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)
須佐之男命によるオロチ退治の草薙剣。

八咫鏡とは己の鏡を見ろと言うことである。
八尺瓊勾玉とは身魂のことであるが、太極を表す意味から己自身の善と悪を表している。
天叢雲剣とは心が澄み切ったことを表している。

ランキングに応援してくれる方は、クリックをお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/286-b9e38617