食料不足について 

大峠では食料不足になるのだが、
飢餓の真っ只中になるまで、人は都市にしがみつき続けるだろう。
行政が、大臣が食料不足を解決してくれると
期待し続けて何もしないだろう。
これから、山菜の知識と言ったものが必要だが、
最終手段として土を食うという方法がある。
「土食」というのを検索すると世界にはそういうた文化があるのだ。



ランキングに応援してくれる方は、クリックをお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/287-55c587ed