第三の時代 

第三の時代:レムリア時代
さて、この地球の温度がさらに冷えてくることによって、
物質的な状態も段々と凝縮してきました。
こうして第三の時代、レムリア時代が
始まりました。場所は現在のオーストラリア、オセアニア、
イースター島を含めた南太平洋地域にあたります。
かつてはここに大きな大陸が存在しました。
この時代に創造物の物理的な表現がとられました。
この第三の時代は恐竜の時代で、
また動物や植物も大変巨大な時代でした。
それは地球がまだ第三の時代にある天体と
して若い時代であったからです。
すなわち地球は大きな植物、動物、さらには大きな
人類、巨人族を栄養としていたからです。

モアイ像/イースター島
この時代の人類は平均して約8mの身長を持っており、寿命は1500年ほどでした。
またハーマフロダイト、両性具有の存在でした。
そしてレムリア時代の中期に男女の性の分化が起こりました。
この時代の住人達は現在のオーストラリアやイースター島を中心とする南太平洋の島々、
そして南アフリカの一部に住み、偉大な文明を築きあげました。
ですから現在に至っても
南太平洋のミクロネシアの島々には大きな構造物の痕跡が残されています。
この時代は一万年にわたる絶え間ない火山噴火と大地震によって、
現在残されているわずかな痕跡のみを残して海の底に沈み、破壊されました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/30-41988616