霊の物質性 

霊が発達しますと、苦しみは純粋に精神的なものになる。
つまり、霊が高級になると霊の物質性が希薄になり、
その分物質的な苦痛から開放されて、最終的にはまったく感じなくなる。


4次元という領域の霊の物質性から
5次元という領域の霊の物質性になる・・・ということは、
5次元という領域の霊の物質性まで見えるようになり、
物質性が変化すると言うことだ。

ひふみ神示 第30巻 冬の巻第一帖
宇宙は霊の霊と物質とからなってゐるぞ。人間も又同様であるぞ。
宇宙にあるものは皆人間にあり。人間にあるものは皆宇宙にあるぞ。
人間は小宇宙と申して、神のヒナガタと申してあらう。
人間には物質界を感知するために五官器があるぞ。
霊界を感知するために超五官器あるぞ。
神界は五官と超五官と和して知り得るのであるぞ。この点 誤るなよ。

ひふみ神示 第30巻 冬の巻第一帖
又 物質界は、霊界の移写であり衣であるから、霊界と現実界、
又 霊と体とは殆んど同じもの。同じ形をしてゐるのであるぞ。
故に物質界と切り離された霊界はなく、
霊界と切り離した交渉なき現実界はないのであるぞ。

ひふみ神示 第30巻 冬の巻第一帖
死んでも物質界とつながりなくならん。
生きてゐる時も霊界とは切れんつながりあること、とくと会得せよ。


1・魂
2・霊体
3・肉体
と順番になっている。

ひふみ神示 第30巻 冬の巻第一帖
自分の衣は自分の外側であるぞ。自分を霊とすると、衣は体、
衣着た自分を霊とすれば家は体、
家にゐる自分を霊とすれば土地は体であるぞ。


霊が発達すると、アストラル体を脱ぐようになる。
*アストラル体は消滅
最終的にはゴーザル体まで進化する。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/321-eb11f677