神社について・2 

三柱鳥居とはエネルギーの変換機である。
自然の力を利用した迦波羅でもある。
人は天からのエナジーを浴びて同時に不浄な気は浄化されるのだ。
この三柱鳥居が池に在る事も鍵になっている。
池に入ると病気が治ったりする作用が起こる。
さらには、この周辺が草木の茂る森になったりする。


三柱鳥居によって、” 豊作”がもたらされ、国の繁栄の基盤となったのである。
以下の記事で詳しい情報書いてます。
神社と天皇の本来の役目


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/330-f9fd8576