あなたはなんのために情報収集をするのですか? 

あなたはなんのために情報収集をするのですか?

『絶対変革』より

「どんな理由があっても、批判や中傷をしてはならない。
 どんなに小さいことでも、絶対に中傷してはならない。
 批判や中傷は、情報収集から生まれる自我のあらわれである」

批判や中傷の原因を探ると、やはりそこには情報収集があります。
何も知らなければ、批判や中傷は起きません。


大半の大衆はテレビやネットによって、集めた情報収集し、他者の批判をしたりする。

ひふみ神示
悪く言われるとメグリ取ってもらえるぞ。悪く言うとメグリつくるのぢゃ。


しかし、調和を目的とした論争や、
建設的な助言の批判ならば意味はありましょう。

多くの大半の人は情報収集をすることによって、
知的内容(雑学、学問)を”多く”語ることによって、
傲慢になり、優秀な人間として見られたいようになる。


火水伝文は次のように伝えている。
これより語り伝えしこと、
知識いらぬぞ。
ご心配こ無用ぞ。
わかり解せぬところ、
知識の足りなさ由でないぞ。
逆ぞ。知識持ち過ぎたるが由ぞ。


なんのために知識(情報収集)を身につけるのか?

知識とは本来、真理を体得する為でもある。


「知識に期待できる唯一のことは、私を教育することである。」

シルバー・バーチは次のように伝えている。
「自分が得た真理を次の人へ伝えてあげる、それが真理を知った者の義務なのです。
 自分の知り得たことを他人に授けてあげる事こそ、
 私にとって奉仕の道だと心得ているからに他なりません」


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/367-628e3bfa