旧約聖書の時代 

アリオンメッセージ
私たち神霊族の最近の方針として、なるべくあなた方を脅したり、
怖がらせたりしない方向できた。
なぜならば、あなたがたは進化しているはずだからだ。

旧約聖書の時代は、人々の理解力が狭く、
しかも上からの力に弱かった為にしばしば怖がらせたり、
脅したりすることが必要だったのだ。


基本的な認識として”ミカエル”というのは
宇宙連合における意味でのミカエル
聖書における意味でのミカエル
と二つの意味を表しています。

今から1万2千年前の大洪水によって偉大な文明が滅亡した後の時代、
太陽系の最も周縁部にある惑星から飛来した住民の手によって
地球の植民化が進められた。
地球の本来の住人の大部分は奴隷として労働力の担い手とされた。
紀元前13世紀頃になると、霊的指導者の下、
地球人類の奴隷からの解放運動が開始される。
その第一歩が預言者モーセによるユダヤ民族の出エジプトである。


以下の記事に地球の歴史を書いたのだが、
ノアの大洪水のあとに地球外生命体が来て奴隷制度を作ったらしい。
この地球の歴史

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/372-ff254571