ヨハネの黙示録 

アヌ  =天帝
エンキ =蛇神(知恵の神)
エンリル

天においての666の正体は
エンキ =蛇神(知恵の神)

地においての獣の正体の
666の正体は
エンキ(6)とイブ(6)とエンリル(6)

ヨハネの黙示録第13章
ここに、知恵が必要である。思慮ある者は、獣の数字を解くがよい。
その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である


6とは不完全の数字の意味を表している。

アダムとイブは違う種族の人間である。
以下、詳しい様子の記事です
サナートクマラ伝説2

アダム・カドモン(女を知らない)→14万4千人→金星人のこと
ヨハネの黙示録第7章
わたしは印をおされた者の数を聞いたが、
イスラエルの子らのすべての部族のうち、
印をおされた者は十四万四千人であった。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/383-e34c9bd7