夫婦円満 

肚が立つからといっても、怒鳴り散らしてはいけません。

夫が妻を怒鳴り散らす人はいますよね。

相手から怒鳴り散らさせられると、相手は不快に思います。

それにより、根にもちます。

これが原因で、夫婦喧嘩に発展していきます。

よしんば、あなたが正しくても怒鳴り散らした


あなた自身

も悪いことです。

人から善人と言われようが、家庭関係が理に外れていれば、
病気やトラブルに見舞われます。


天国の世の雛形とは夫婦円満なり

ひふみ神示 第二十七巻 春の巻 第二十五帖
出足の港は二二(夫婦)の理(ミチ)からぢゃと申してあろう。

ひふみ神示 第二十七巻 春の巻 第二十六帖
愛は養はねばならん。夫婦はいのちがけで、お互にきづき合はねばならんぞ。
夫婦愛はあるのではない。築き上げねばならんぞ。生み出すのぢゃ。
つくり出すのぢゃ。そこに尊さあるぞ。喜びあるぞ。 

ひふみ神示 補巻 月光の巻 第九帖
夫婦けんかするでない。夫のみいかんのでない。妻のみ悪いのでないぞ。
お互に己の姿を出し合ってゐるのぞ。よく会得せよ。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/442-ed4bc28e