霊性開発の修行について 

現在、瞑想とか普及しているが、
いわゆる”おかげ”信仰を求めている人がいる。
危険のは精神に異常をきたし、気が狂ってしまう人もいます。
いわゆる、幽界とのチャネリング状態になったりする人もいます。


ひふみ神示
奇蹟を求めたり、我れ善しのお陰求めたり、
下級な動物のイレモノとなっているから、
囚われているからだまされるのぢゃ


チャクラの活性化などの霊性開発の修行を進める人はいますが、
自分が救われたり、願いが叶ったりすることは欲望の世界であり、
幽界とつながっている。


ひふみ神示
今の人民 九分九厘は幽界とのつながりをもつ、
胸に手をあててよくよく自分をサニワせよ。


徳を鍛えることこそが、天国の近道。
普段の暮らしにおいて、心の曇を磨くには、磨く”気”が必要である。
己の心を見よ。
不幸があって落ち込んでいる時などに、無意識に自分を見つめなおして、
何らかの気づきを得たことがある人も多いだろう。


気付きは日々の暮らしの中にあり

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村<

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/460-b825422b