内より殻を割り、鳥(十理)は羽ばたく 

神智学によれば、現在、太陽系が存在している茫漠たる
宇宙空間には当初、
コイロン以外の何物も存在しなかった。
コイロンとは、「空」を意味する原初のエーテルのこと。
そして創造の神は、そのコイロンの中に無数の“泡”をお創りになった。

先ず、最上位のアーディ界層はコイロンの中の泡(複数)から直接作られ、
この界層の原子は1個の泡より成ります。

次のアヌパーダカ界層の原子は1巻き7個の泡
からなるループ7個を螺旋状に繋いで創られます。
(49個の泡から成る第一次螺旋)

その次のアートマー界層の原子は
アヌパーダカ界層の原子49個を二重螺旋状に捩って創られます。
(49の2乗個の泡から成る第二次螺旋)

その次のブッディ界層の原子49個の3乗の泡

その次のメンタル界層の原子49個の4乗の泡

その次のアストラル界の原子49個の5乗の泡

最後に物質界層の原子49個の6乗の泡から成る


五十黙示録 第06巻 至恩の巻第十五帖
12345678の世界が12345678910の世となりて、
012345678910の世となるのぢゃ、
012345678910が【マコト】と申してあろうがな。

1=1個の泡
2=7個の泡
3=49個の泡
4=49個の2乗の泡
5=49個の3乗の泡
6=49個の4乗の泡
7=49個の5乗の泡
8=49個の6乗の泡

ひふみ神示
同じ事二度くり返す仕組みざぞ、この事よく腹に入れておいて下されよ。


千年王国→一度目(富士の仕組み)

ミロクの世→二度目(鳴門の仕組み)


12345678とは子、仮の世、
123456789十とは親、マコトの世じゃ

内より殻を割り、鳥(十理)は羽ばたく。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村<

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/495-0fd42978