天皇家 

神武天皇の一族はガド族
秦一族はユダ族
賀茂氏の一族はレビ族

天皇家では、
表には賀茂氏の一族による陰陽術によって皇族を護る術を尽くし、
陰では秦一族は全国に情報活動をしていた諜報機関である。

安倍晴明の母親は賀茂の葛子である。

神宮の祭祀は中臣氏であるが、
現在、広く知られている神宮、宮廷祭祀を担当するのはこの中臣氏である。
後に中臣氏の中で政治を担当する者は藤原と名乗った。
この藤原氏の中で一般向けの祭祀を行う者は斎藤と名乗る。

表の祭祀(宮廷祭祀)→中臣氏
表の祭祀(一般向けの祭祀)→斎藤

中臣氏の裏の事は、忌部氏が処理している
裏の祭祀で神宮の心御柱を直接奉蔡されるのは賀茂氏。
賀茂氏の中でも陛下直属の賀茂氏は戸籍と姓名が無い。

裏の祭祀→忌部氏
裏の最高の祭祀支族→賀茂氏

政治担当→藤原家
経済担当→三井家
武家担当→源平等

物部は大和朝廷の軍事をつかさどっていて、武力集団である。
武士部 →物部
モノノフ→モノノ

現在、秦一族がどうしているのかというと
皇居の中の神楽殿において雅楽を担当している。
現在の宮内庁式部職楽部の人々というのは、
姓は違っても実はみんな秦氏の一部なのである。
秦は名乗っていなくても、秦の直系、傍系の血筋なのだ。
楽部の人たちは皇居の中で雅楽を演奏し、歌を歌い、舞を舞って、
神事を執り行っている日本の神官に他ならない。
いわゆる神社本庁の管轄下にある神官などではなく、
本当の意味での神事を行っているのである


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村<

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/497-8f6d7bac