愛の詩 

無限に広がる宇宙、空のかなたにある姫星。
いつか出会えるのだろうか。
私は黄金の馬に乗って彼女を迎えに行こう。


ランキングに応援してくれる方は、クリックを!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/52-90a6f9fc