海部氏と物部氏 

物部はツングース系扶余族と言われている。

ツングース系の民族と言うのは、
ツングースの西方には、遊牧狩猟民のモンゴル諸部族がいた。
扶余族はそのモンゴルの一部族で、
紀元前二世紀末、満州平原に進み、
そこにいたツングース諸族を征服し混血する。

朝鮮半島と関係あるのは、ツングース系の扶余族で、
中国の歴史書によると、古代の高句麗は扶余族が作った国とされます。

現在の朝鮮民族とはどうやら、エベンキ族と言わていますが、
古代朝鮮人と現在の韓国人とは別の民族ということらしいです。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/550-941f0b3f