アダム・カドモン 

アダム・カドモンにはシッポがあった。

シッポにはその付け根と、
シッポの先端部分、
そしてその先端より少し下にそれぞれ独特のエネルギーチャクラがあった。

本来、アダム・カドモンにはシッポが存在していたが、
その機能が使えないことが判明しため、
取り除くことにしたらしい。
このことをグルジェフはクンダバッファと名づけたらしい。

十種神宝では10のチャクラが活性化すると言われているが、
現在の地球人には7のチャクラしか存在しない。
十種神宝ではシッポの部分も含めてのことであろう。

以下は十種神宝で唱える言葉だが・・・・
蛇比禮(おろちのひれ)
蜂比禮(はちのひれ)
品品物比禮(くさぐさのもののひれ)

これは、どう考えてもシッポの部分である。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村<

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/559-ead67ddd