生命の核より 

生命の核より抜粋

宇宙船というものは、基本的に“魂の席”として、あります。
これは、あなたがたの地球という星、
そして、この宇宙に存在する数多くの星々も、みな同じです。
それらは、すべて、“魂の席”として存在するのです。

あなたがたは・・・・・
人は、それぞれみな、偶然にて、その星に生まれ、その星に育つ・・・・・
と考えているかもしれませんが・・・・・実はそうではありません。

人がある星に生を受け、
その星の人として育つ・・・・・、
そこには、神が定められた、厳然とした秩序があるのです。
星は・・・・・その星の、すべての生命を受け入れます。

その星にせいを受け、その星に育つ、
すべての生命の、魂の、
定められた席として・・・・・その星は、この宇宙にあるのです。

(中略)

このように・・・・・すべての星々
・・・・・そして宇宙船は、基本的に“魂の席”、
“魂の乗り物”として作られておりますので・・・・・人が自分勝手に。

どの遊星に行きたい、
どの宇宙船に乗りたい・・・・・というわけにはいかないのです。

“魂の席”というものは、神が、厳格にこれを定められますので・・・・・
人は、神の定められた星に暮らし、神の定められた宇宙船に乗るのです。

このようにして・・・・・今回の、この地球の“世の終わり”においても・・・・・
この地球上のすべての生命・・・・・
それは、あなた方人類はもとより、いかに小さな生命も、大きな生命も・・・・・
この地球という惑星の上に“魂の席”を持っていたすべての魂において・・・・・
私たちの、地球をとりまいているおびただしい宇宙船の中に、
それぞれの“魂の席”を、神が、厳密に定められます。

(中略)

ですから・・・・・
「宇宙船に乗る」、「円盤に乗る」・・・・・と簡単にいう方も折られますが、先ず、
それには、神が、その生命の席を、ひとつの宇宙船の中にきちんと定められる、
その手続きが、絶対に必要です。

私たちの・・・・・
地球をとりまく宇宙船の数が、
いじょうと思えるほどに多い理由も、
これで納得いただけるでしょう。

そして・・・・・私たちは神の意図にしたがって、厳格な準備をすすめています。

離脱

それは、また、ひとつの神の配慮であり・・・・・
あなたがたは、そこに、神ご自身の意思を見るでしょう。

ですから・・・・・遊星の魂が生まれ変わるとき・・・・・
その遊星の上に暮らすすべての生命の魂は、いったんその場を離れます。

あなたがたの魂は・・・・・そして、すべての生命の魂も・・・・・
今まで、いったいとなって暮らしていた、
この“地球”という場を、いったん、完全に離れるのです。

(中略)

ですから・・・・・これは、“祝事”であります。

本来は真の眼から見るならば・・・・・
古い縁をすべて絶ち切って、魂が、
新しい場へと完全に生まれ変わることのできる“祝事”にほかならないのです。

あなたがたの心は・・・・・
あなたがたが思う以上に、今のこの魂の場、古い地球という場に固着し・・・・・
その思いは、すでにもう自然なものとして、あなたがたの中に、深い根を張っております。

人の心が・・・・・
今までの古い場にしがみつこうとする、
その執着の心は、あなたがたのそうぞうする以上に、まことに大きいものです。

地の人の心は・・・・・自由意志を持つがゆえに、
他の生命に比べると、「心の転換」は、非常に困難である。

多くの生命は・・・・・自分自身が、その魂の席を持つがこの星とひとつであり、
地のすべての生命とひとつであることをもとより知っているがゆえに・・・・・
最後のときがくれば、やはりひとつとして、スムーズに生まれ変わることができる。

しかし・・・・・人は、そうはいかない。
人の意識は、すべてを分離して考えるので・・・・・
自分自身を“こ”として分離して、自らの自由意志で歩もうとする。

その心が・・・・・「古き場に執着する心」を生むのです。

このときにおいて・・・・・・
あなたがたは
あなたたがたの古い想いをすべて断ち切って・・・・・・
今までの、あなたがたの懐かしき学びの場
この星に対する想いを
すべて、完全に切り離して・・・・・・
この星の生まれ変わるさまを・・・・・・
この星の外から、見るのです。

そのために・・・・・・
私たちの宇宙船は
地球をとりまいて、待機しております。

あなたがたは・・・・・・
神により、その席が定められた宇宙船に
すべて、乗り込んで・・・・・・
この地球の変わるさまを・・・・・・
この地球の外から見るのです。

ですから・・・・・・
今は、そのために
心を、魂を
培うときです。

カルマを解く・・・・・・
すべてのカルマを明らかにするということは
それは、実は
一挙に、行われます。

神が定められた
その日、そのときに・・・・・・
あなたがたの身体は、心は、魂は・・・・・・
この古い学びの場から
一挙に、解き放たれるのです・・・・・・。

今は・・・・・・
そのために・・・・・・
あなたがたが、それぞれ
身に持つカルマを明らかにしていくとき・・・・・・
それは、あなたがたの最後の日の
乗船のときを迎えるための・・・・・・
今は、確実に、着実に進めていくための・・・・・・
大切な、準備のときなのです。

「乗船準備」ということに
誤解がありませんよう
それは・・・・・・
あなたがたが
身に持つカルマを明らかにしていく・・・・・・
まさに、そのことにほかなりません。

そのようにして
あるところまで、あなた方の歩みが進めば
神は
「その日、そのとき」を
見定められるでしょう。

あなたがたの古き星に対する
想いを
手放すときです。

それは・・・・・・
古き星に対する感謝とともに・・・・・・
そして
新しい星に対する希望とともに・・・・・


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村<

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/561-9254744f