イニシエーションとは 

イニシエーションとは擬似的な死の体験のことである。
古代宗教の伝統では、マスターはある段階に達した弟子の
アストラル体を強制的に分離させ、死後の世界を擬似的に体験させた。
ようは、幽体離脱を強制的に体験させることであろうと思われる。
例えば、ヨハネ福音書に書かれている
「ヨハネによる水の洗礼」とは窒息ぎりぎりまで弟子を水に漬け、
アストラル体を分離させることで
擬似死(ニアデス)体験をさせるイニシエーションの手法である。
あるいは、現代でも南米のシャーマンは
幻覚作用を持つ植物類を使用して同様の体験を弟子にさせるのだ。



評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村<

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/562-fc0e5468