肚 

肚(はら)とは丹田(たんでん)のことだが、
ここは、生命エネルギーをつかさどる所であり、
第2チャクラとも言う。

第2チャクラは人間関係の始まりである
”人との繋がり”を感じるチャクラでもあります。

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」や「回る」を意味する言葉で、
生命活動や精神をコントロールするための重要なエネルギー・センターです。


ひふみ神示
肚の掃除なかなか出来んぞ、道広める者から早う掃除まだまだであるぞ


肚の掃除とは、腹黒いという言葉がある通り”心の浄化”を意味している。
肝がすわった人という言葉もありますね。

外に出て、太陽の光を浴びることで、第2チャクラは活性化します。
また、大地をしっかりと踏みしめて
歩くことで、第1チャクラは活性化します。
赤やオレンジの果物・野菜を食べることで、
第一チャクラと第二チャクラを強化させるそうです

チャクラを活性化について
7つのチャクラは、ある程度のバランスで全てが
活性化していることが望ましいようです。
チャクラが部分的に活性化していると、体調に支障をきたしたり、
悪霊に憑依されたりと、危険なことがあると言われています。

しかし、特別な訓練をして一つのチャクラだけを
活性化させるなど極端なことをしなければ、特に神経質になる必要はないでしょう。

*瞑想・呼吸法といったものは信頼のおける指導者のもと
きちんとした指導を受けないとかえって、
エネルギーバランスを崩すなどといったこともあるので注意が必要です


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/568-5201d4be