変性男子・変性女子の意味 

出口王仁三郎氏は変性男子・変性女子
という言葉を使っているが、この意味は
変性男子の幽体が女性であって、
変性女子の幽体が男性という意味である。

つまり、どういことか。
幽体とはアストラル体のことである。
つまり、感情が変性男子の場合、
女性のような感情を持っているという意味であり、
変性女子の場合は男性のような感情を持っているということである。

つまり、以下のことにつながる


アートライン・プロジェクトは次のような等式で解説している。

「大なる十字」=「左回転」=「霊・精神」
=「正8面体の上側の正四角錐」=「上昇三角(△)」
=「白い光(炎)」=「十」=「空」=「男」=「出雲族」=「陽」

「小なる十字」=「右回転」=「肉・物質」
=「正8面体の下側の正四角錐」=「下降三角(▽)」
=「黄泉の光(炎)」=「卍」=「海」=「女」=「日向族」=「陰」

アーリオーンは次のことを言っている
アジアは転換期に入っている。
昔からの女性枢軸主義が戻ってくるべきである、と私は断言する。
それは、女性こそが創造の原点であるところの無邪気な喜び、生命の発露。
そして、その創造の原点であるところの女性を愛し、守ることができるという
立場を享受できる「男」としての男性の喜びは、アジアでは普遍の教えであるからだ。
こういう風に断言すると、賛否両論出るであろうが、私は断言する。


男性は女性の感情を持ち、
女性は男性の感情を持つことで、
△▽を統合することにより、意識進化は進み、5次元へと上昇することである。


宇宙は、陰と陽の調和により成り立っている、ようは
男性的エネルギーと女性的エネルギーを統合せよとの意味である


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村<

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/573-578a3d67