聖徳太子の正体 

聖徳太子は馬小屋で生まれたのだが、
イエスも馬小屋で生まれたのだが・・・・
はたして作り話であろうか・・・。

また、聖徳太子は大工の祖と仰がれ、
「大工の守護神」とされています。
同様にイエスの職業は大工でした。

私の推測だが、聖徳太子はおそらく、
富氏(大国主の末裔)と思われる。

じつは、少名彦(イエス)と大国主と協同して国造りをしたのだが、
このときに、大国主側の女性と子供を生んでいたら、
大国主の末裔としてイエスが転生したとも考えられる。

私の情報源では、
聖徳太子は、霊界では一番中心的存在に位置しているらしいが、
現場を動かすのは、弘法大師空海であるらしい。

どうかんがえても・・・・
聖徳太子の正体は私にはイエスと感じる。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村<

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/574-cba2c405