出口王仁三郎の前世 

出口王仁三郎の前世は織田信長であるらしいのだが、

月鏡では次のことを言っている。
私は女が断りもなしに背後に回ると、ブルブルとふるえてくる。
たとえそれが小さな子供であっても同様だ。
私の霊はかつて武将としてこの世に生まれ出ていたことがある。
元来あの本能寺の変のとき信長は自殺したと歴史には記されているが、
実際はそうではなく、ああした不時の戦いであったため防御の方法もつかず、
万一雑兵の手によって死ぬようなことがあったならば
それこそ一代の名折れであるという咄嗟の考えから、
阿野の局が後ろから薙刀ででものを言わずに後ろから殺めたのである。
その時の記憶がよみがえってくるのであろう。
女が後ろに来ると反射的にブルブルする。

おそらく、阿野の局とは春日局のことと思われる。
まさか、あの織田信長が女性に殺されるとは・・・・。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村<

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/575-204e4c20