テレパシー 

動物はテレパシーを使い、外に向かって発する心的なエーテル波動を
自然霊や動物魂とのテレパシー現象で会話してます。

では、テレパシーを使っているのになぜ鳴くという行為があるのでしょうか?
それは、威嚇や位置情報を与えるためです。

テレパシーでは位置情報が確認できないからです。

高次元の世界ではテレパシーが使えるようになりますが、
これにはメンタル体の発達が必要です。

メンタル体が発達してると自分の意思をもち、
自己表現が得意になると言われています。
一般に芸術家などはメンタル体が発達してます。

ちなみにコーザル体が発達すると瞬時に
物事の問題点や話の真実が見抜けるようになります。

以下のような美術や詩を読んだりすることを推奨する。


トーマス・コールの美術
【詩】 ビクトル・ユーゴーの「男と女」

メンタル体が発達している人は
美術や詩を興味を持ったりする人が多いと思われます。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/608-b0d9ee20