祝詞について 

祝詞とは神格がある御霊が唱えることで、威力が発揮する。
人格性が低い人間が唱えても効果がない。

血液が汚れると、言霊の力が発揮できない。
肉食は禁物。
砂糖、タバコ、お酒と言ってものをとり過ぎないことが重要である。
*基本的に最低1リットルの出来るだけ清浄なただの水を摂取する事を推奨します。
以上のことを踏まえて、神社に行くとき
トホカミエヒタメ、あめつちの数歌を唱えることを推奨する。

トホカミエヒタメは各チャクラに共鳴し、
あめつちの数歌は生命力があふれるようになります。

まあ、お風呂場でも、部屋で唱えてもどちらでもよいのですが、
神社はもともと龍穴のある場所に建てられているので、
言霊の力がもっとも効果的に発揮されると思われます。

ちなみに以下のyoutubeの斎蔵さんの
ひふみ祝詞を聞いて心の浄化作用を推奨します。

http://www.youtube.com/watch?v=pbFbCw08AN4

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/609-e7e92ea0