神々からのメッセージより、大山咋神からの神示 

大山咋神からの神示

 大山咋神なり。明子殿ひさしゅうなり。会っておるぞ前に
 ここ日枝神社は、日本の政治を見てきた神社
 なんと申したらよいのであろう
 政治には期待しておりませぬ。政治で世は変えられませぬ
 この地に神おりまするが
 ここ大事な日本の中心のため見捨てず
 ここの桜の木を通路として、政治の状況を見ながら
 神は天と地を行ききして日本を見てきたのでありまする
 世を変えようと志した若者も、権力に負け、欲に負け
 政治の世界ですさんでしまいました
 政治にうといそなたに
 この政治の話をして理解どこまでできるかと思いますが
 政治家で政治を変えるのでなく
 民衆の思いが政治を変えるのであり
 いずれこの状況は自滅いたします
 ここは神格高い神々が見守ってきた場所であり
 この地の霊力高く、この地域に時々雷おとすが
 雷と共に気づくのを待つ
 「大いなるもの」の存在に気づく政治家でた時
 日本の世は変る
 もちろん宗教団体ではない
 この世の苦しみ、そのままこの地の神の苦しみ
 ここは残す。天の通路として神々この地見守る
 明子殿、今日は御苦労


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/625-41761fe7