神々からのメッセージより、芝大神宮からの神示 

 芝大神宮からの神示

 明子殿、遠い琉球よりようこそおいでになられました
 この地で眠りし神々、このようにコンクリートの中で
 どこから天へ上がれというのでございましょう
 天への通路絶たれし今
 地震が来るのは当然でございます
 明子殿、この桜の木を通路に使わさせていただきます
 和合の水は東京悲しみの神のしずく
 琉球その他の水と和合させていただきます。
 ビルの谷間のこのか細き道
 天からみればまるで蜘蛛の糸より細いものでございますね
 どうぞ天へ上がる渦巻きを想像して下さいませ
 東京の地下から地の気を一直線に天まで気の柱を立てよ
 目覚めし神はこれより天へ上がります
 身動き取れず、(窒息)という表現ではありませんが
 そなたが来るのを待っていました
 天と地を繋ぐ伝え人明子殿
 東京の神社回り頼みますよ
 気の道できれば、天の通路できれば神々動けます
 神々働けます
 東京地震起こります
 それは人間がこれまでしてきたことのはね返りなりまする
 それは避けられませぬ
 けがれなき御霊たちは金の糸で拾い上げますので
 明子殿、心配しなくてよいのです。さあ、次へ参られよ


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/628-ccc3d550