輪禍 

輪禍という言葉もあるが、
自動車や電車などにひかれたり、
はねられたりする災難のことだが、
これらには因縁が関係しており、
たんなる偶然ではなく、
ひかれたり、
はねられたりすることもある。
たとえば、
恨みを買われるような行動を起こす人がいる。
自動車で走りながら、
煽るという行動にでたりする人がいる。
この世に不幸な死に方をする人がいるが、
それらには運命の法則が存在する。

時の仕組みは
時の螺旋構造
時の流れの中に刻まれた因縁
負の因縁は
解かないと何度も繰り返す
時の呪縛
周期の呪を解くこと
星々の因縁も人の因縁も同じ
巡り巡ってまた繰り返す
回って回ってまた繰り返す
回転、自転の仕組み
それが運命の輪であり
銀河の渦(銀のディスク)の仕組み


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/649-f7afeaac