イザナギ・イザナミ 

ひふみ神示の岩度閉めの謎をギリシア神話
と対応すると以下のようになる。
ギリシア神話は本当にあった神霊の話を書いていると思われる。

イザナギ=オルフェウス
イザナミ=エウリュディケー


五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第10帖
岩戸しめの始めはナギ(伊邪那岐命)ナミ(伊邪那美命)の命の時であるぞ、
ナミの神が火の神を生んで黄泉国に入られたのが、そもそもであるぞ


♪みらい☆のかみんちゅ夢日記♪

沖縄のシャーマンのブログを読んでいるだけど、

2012年4月27日の四角四面(4)の
陰陽(2)天の水のナンバー(7)の日に見た夢です。
夢の中で神からある部屋の中(花の洞窟)を見せられた。
その部屋には白蛇のイザナミがいて、
イザナミが怖い形相で出てきた。
イザナミはブロック崩し、
積み上げてきたものをまた壊そうとしていた。
イザナミは何度も同じ因縁を繰り返していた。
そしてイザナミは天の川の時の流れを止めていた。
2010年10月21日の
天(10)の聖杯ナンバー(21)の日に見た夢です。。。
夢の中でイザナミがすごい怖い形相で出てきた。
イザナミ
『異母の血を混ぜたことで
 ラーの血筋が三つにわかれた』と伝えられ、
そのことを今でも恨んでいる様で
原因を作った男神のことを呪っていた。
そして天の川の水神を使って
復讐しようとしていた。

『復讐心を手放さない限り
 時は止まったまま
 幸福の時計は止まったまま』

地球人というのは魂のルーツというのがあって、
魂のルーツである神霊の因縁が
地上の地球人に因縁が及ぶと思われる。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/653-f55d7e7d