批判 

今の日本人、批判したがる人が多くなりましたねー。

ひふみ神示
悪く言われるとメグリ取ってもらえるぞ。悪く言うとメグリつくるのぢゃ。


批判や悪口はやがて因縁となり、

肩に重く鎖がつきます、

やがて、それが病魔などの形であられてきたりします。

*批判や中傷は自我の現れである。

我の強いものは気管支を痛めたりします。

つまり、喘息の体で生まれたりします。

*喘息とはアレルギー反応や
 細菌・ウイルス感染などが発端となった気管支の炎症が慢性化すること

テレビや新聞などは批判しない日がありません。

なるべく、そういた類を見ないほうがいいと思われる。


大本神諭
「他人(ひと)が悪い、悪い」と思うて居ると、
全部自己(われ)の事が鏡に写りているのであるから、
他人が悪く見えるのは、自己に悪い処や霊魂(みたま)
に雲が掛かりて居るからであるから、
鏡を見て自己の身魂から改心致さすやうに


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/670-94261c14