理智 

ひふみ神示
信仰の始めは感情に支配されがちぢや。理智を強く働かせねばならんぞ。
人間は絶えずけがれてくる。けがれば清めることによつて、あらたまる。
厄祓ひせよ。福祓せよ。想念は永遠にはたらくから、
悪想念は早く清算しなければならんぞ。


理智とは感情や本能に左右されず、
論理的に物事の道理を判断する能力。

感情に支配されていくと、負の想念(怒りなど)という感情が生まれてくる。

悪い口癖(愚痴)や悪い行動パターンの原因は、
思考パターンにある。
思考パターンは潜在意識の結果なので、
意識的努力で治せない。

悪想念の原因である潜在意識の負の想念を
浄化することで、
負の想念に支配されないようにすることが重要である。

理智とは、ひとそれぞれのやりかたがあるが、
ひとつの方法で、
マントラをとなえることで浄化する方法である。

負の想念が抱いたときに、

祓い給え、清め給え
祓い給え、清め給え
祓い給え、清め給え

と唱える。

多くの祝詞に祓いたまえ、清めたまえという文言が見られるように、
罪や穢れを祓うものと言われている。


26kangaega-thumbnail2.jpg

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/699-ea35eeef