悪想念 

悪想念をいだくと、

波長同類集合の法則(引き寄せの法則)により、

悪いメグリとなって、

悪想念を抱く憑依霊に憑依される。

のちに、ガンという症状になる。

肉食は殺されるものの悲しみや怒りの想念が

体内に取り込まれる。

つまり、悪い気を体内に取り込むと思えばよい。

悪想念が体内に取り込むことから、

悪いメグリとなる。

ガンの原因として、肉食の関係性も上げられる。

*狩猟型の肉食は除外する。
これは飼育形による悪想念を対象。


ひふみ神示
牛の物食べると牛のようになるぞ。猿は猿、虎は虎となるのざぞ。
臣民の食べ物は定まっているのざぞ。
いよいよとなりて何でも食べねばならぬようになりたら虎は虎となるぞ。
獣と神とが分かれると申してあろがな。縁ある臣民に知らせておけよ。
日本中に知らせておけよ。世界の臣民に知らせてやれよ。


悪想念はやがて、

悪いメグリとなって、

病魔という形になる。

さて、・・・以下のマントラを推奨する。

祓い給え、清め給え
祓い給え、清め給え
祓い給え、清め給え

と唱える。

多くの祝詞に祓いたまえ、清めたまえという文言が見られるように、
罪や穢れを祓うものと言われている。

考えが変わるということは、

想念を正常に生活するということである。

つまり、波長同類集合の法則(引き寄せの法則)により、

集まってくるものも変わるということ。

これにより、やがて、人生も変わるということだ。


「自分の人生に起こる問題の原因は、すべて自分自身の中にある」

26kangaega-thumbnail2.jpg

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/701-51973efd