東 

スウェデンボルグは天界の天使たちは皆、造物主である主を念じた際、
その方向は必ず東になると紹介しています。
そして、その背後は西になるのです。
東という意味自体そのものが【主】であるとも表現しています。
それだけ天界では【東】という場所は尊いということになります。


ひふみ神示・五十黙示録では次のことを言っている。
救ひの手は東(ヒムカシ)より
さしのべられると知らしてあろが、
その東とは、東西南北の東ではないぞ、
このことよく判りて下されよ。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/718-384848eb