ほとんどの大多数がアストラル存在である。 

地上人が100人中99人いたら、ほとんどがアストラル行きである。

わかりやすくすると、

高位アストラル界(善人の人)=陰界

中位アストラル界(普通の人)=陰界

低位アストラル界(利己主義者)=陽界

まず、メンタル界=神界(5次元突破)するには、

ある程度のアストラル体とメンタル体の発達が必要である。

まず、感情と欲望は制御し、コントロールすること。

アストラル体の振動数を上げる要因となるもの

1.愛
2.あわれみ
3.他人への奉仕
4.落ち着いた、客観的な態度
5.新鮮な果物や野菜を食べること
6.純粋な水を飲み、きれいな空気を吸うこと
7.霊の存在を現実として考えること

・アストラル体の振動数を下げる要因となるもの

1.恐れ
2.憎しみ
3.憤り
4.自己中心的な態度や利己主義
5.世俗的なものへの執着
6.アルコール、タバコ、麻薬の常用
7.赤身の肉や脂肪などの「重い」食物をとること
8.悪意を持って他の人々や動物を傷つけること
9.霊についての無知や大きな誤解

メンタル体の発達については、以下のことを注目してほしい。

メンタル界(第四亜層)
シルバー・バーチが描写した霊界の様子に最も
よく当てはまるのはメンタル界の中間に位置する第四天界(第四亜層)である。
第四天界で生活する住民達は便宜上次の四種類に分類される。

(1)霊的智識の無私の探求に従事する霊人たち
(2)高度の哲学的あるいは科学的思考に従事する霊人たち
(3)無私の文学あるいは芸術活動に従事する霊人たち
(4)奉仕のための奉仕に従事する霊人たち

メンタル界の住人は
霊学を学ぶもの、
高度の哲学、
文学あるいは芸術
などがあげられる。

霊学(シルバーバーチ、エドガーケーシ、
シュタイナーといった存在の本を読む)とか、
あと私のブログを読むとか(笑)を推奨する。

芸術については、美術館に行くことだが、
これらには、創造をともなう芸術ではないといけない。

トーマス・コールのようなものが良いと思われる。


05cole044.jpg

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

シュタイナー

こんにちは
「シュタイナー」のお名前がよく登場しますが、「ルドルフ・シュタイナー」のことですか?
ちなみに彼は、私が尊敬する人です。

Re: シュタイナー

> こんにちは
> 「シュタイナー」のお名前がよく登場しますが、「ルドルフ・シュタイナー」のことですか?
> ちなみに彼は、私が尊敬する人です。

そうだよ^_^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/741-c060176c