日月の神 

日月の神の正体はシャンバラマスターの猿田彦大神であり、

初代天皇陛下であるニギハヤヒ大王である。

ひふみ神示は猿田彦大神の意思を

理解する者たち側近の魂体が、

地上に降ろした神示である。

猿田彦大神→側近(元のキの生き神)→岡本天明


ひふみ神示
今度の仕組は元のキの生き神でないとわからんぞ、
中津代からの神々様では出来ない、
わからん深い仕組ざぞ、
猿田彦殿、天鈿女命殿(あめのうずめのみこと)、
もとのやり方では世は持ちて行けんぞ。


猿田彦大神は

超古代からこの世の成り行きを総覧し、

すべての出来事の因縁、

現在へと至った経緯を理解している神である。

彼の性格だが言葉遊びが好きなようである。

また、因縁の御魂はもともと神界からプログラムされているらしい。

だからと~てもロクな人生を歩んでいない。


ひふみ神示
今度の五十九の身魂は御苦労の身魂ぞ。
人のようせん辛抱さして、
生き変り死に変り修行さして置いた昔からの因縁の身魂のみざから、
みごと御用つとめ上げて呉れよ。

ひふみ神示
この身魂はいづれも落ちぶれてゐるから、
たづねて来てもわからんから、よく気をつけて、
どんなに落ちぶれている臣民でも、たづねて来た人は、
親切にしてかへせよ。何事も時節が来たぞ。


ロクな人生じゃないと思ったら・・・

猿田彦の神め~

お前なんてこうだ

   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩―-、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)



評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/755-c3c3d2a3