天孫いうも許し難き大大罪 

そは自らのミタマの来歴を知らず、そのままにありては、

天孫いうも許し難き大大罪なれど、自ら知れず天孫を自称し来たりたのじゃ。

それありたが由、自ら人皇を名乗らねば、

治まりつかぬ程のご苦労を致されて、四度目の岩戸閉めを成されたが、

正神真神のご霊統にあらせられるカムヤマトイワレヒコノミコト、神武天皇なるぞ。

 四度目の岩戸閉め以降、人皇の世となりて、段々に魔釣りの経絵と成りて行き

たのじゃ。【・】にあらぬ《△》の陽の構えを陽にして、

後を受けたる『 』の千代に八千代の裏舞台。

この方は総てを知り居る由、陰にてご守護致し神力出して、

仏魔来たりて五度日の岩戸を閉めるに至る迄、

魔釣る響きを和し真釣りて参りたなれど、

その後は乱れに乱れた逆ザマの、見るも無惨な今ザマの、

悪き末期の世となりたのじゃ。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/77-919c110c