因縁 

因縁という言葉があるが、なにかしらの現象には、

全てのことに理由がある。

日本と朝鮮は因縁同士の国ではあるが、

日本民族は傲慢な人間が多い。

韓国が近代化したのは、大日本帝国による韓国併合からの統治によると、

だから、日本のおかげみたいな記述を見る。

しかし、ものごとには、順序というのがある。

なぜならば、行き過ぎた文明は危険きわまわりないからである。

そして、なぜ、あそこまで、執拗に日本を攻撃してくるのか?

旧日本帝国が朝鮮半島を併呑したとき鉄道を引くと言う理由で

馬鹿でかい鉄の杭を打ったのは

朝鮮半島の龍脈を断つためとも現地の人々が言っている。

龍脈を断たれているということは・・・・・気が乱れているということ。

そうなると、その大地に住んでいる人も気がみだれる・・・・・

気が狂っているという状態になる。

第一、朝鮮民族を嘲笑するやつはいるが、・・・・現在の日本民族も(;^_^A

出口王仁三郎氏によると、

太古、世界には三大民族があつた。即ちセム族、ハム族、ヤフェト族である。

セムの言霊はスとなり、ハムの言霊はフとなり、

ヤフェトの言霊はヨとなる」と述べ、以下のように分類している。

 スはセム族(日本人、朝鮮人、満洲人、蒙古人、コーカス人)
 フはハム族(支那人、印度人、小亜細亜、ヨーロツパ人)
 ヨはヤフェト族(アフリカ人、黒人族)

*満洲人とは、満洲(中国東北部、沿海州など)
に発祥したツングース系民族のことである。

*蒙古人(モンゴル人と読む)

世界平和のためにまずはセム族を霊的統合を行わなければならないとのことである。


ナの御魂とノの御魂の和合一致が出来て、
スの御魂が統一することに成るぞよ。
それに就ては通力自在の大真人が底津巌根に埋めてあるから、
此者を一日も早く世に挙げて御用に使はねば、
ミロクの神代は成立たんのであるぞよ

神々からのメッセージより、伊邪那美神からの神示
日本と朝鮮半島はこれより仲よく和合し
世界を建て直さねばならぬのです
素戔嗚神の思い竹島揺すりましょう
竹島動きし時、人々気づくでありましょうか
同じルーツをもつ大陸の仲間たちと国境を越えて
いずれ世を建て直す時がやってきます
その前にそれぞれの国々が(日本を含めて)
天変地異の浄化を受け苦しみながら、最後に和合して
日本から中国大陸へ
そして全世界へ繋ぐシナリオはできています


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/774-d8295a1f