神について 

天御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神を称して造化の三神というのは、

太陽司神には、三つの働きのことであろう。

「霊界物語の第一巻より本巻に亘り口述するところは、
 大宇宙の完成するまでに五十六億万年を要したる時より
 以後の事を述べたるものなり。」
ことより、第1巻の20章以降は、小宇宙の生成となる。

大国治立尊=天御中主神は小宇宙の創造神であるからにして、太陽司神になる。

大国治立尊は天帝ウラノスであろう。

艮の金神とは七大天使であろう。

七大天使とは天帝ウラノスの計画で動く、織天使に当たる存在だと思われる。

神智学では、太陽司神の計画で、七柱の大天使が存在しているといわれている。


アーリオーンによる、パソコン通信から抜粋

(2,HHH)時の神を、トト神と推測して、最後の天秤をかけると想像したんです
が、いかがでしょうか?>ARION
 (2,ARION)時の神はトトでは無いよ>HHH
 (2,ARION)しかし、最後の天秤のあたりは当たっている>HHH
 (2,LLL)よきにつけ あしきにつけ 蒔いた種の収穫
 (2,ARION)蒔いた種と蒔かれなかった種だ>LLL
 (2,ARION)そうも言えるね>LLL
 (2,DDD)蒔かれなかった種の収穫も?
 (2,ARION)そうだよ>DDD
 (2,III)それが、どちらの舞台の幕を降すか、にかかるの?>蒔いた種と蒔か
れなかった種
 (2,ARION)いや、蒔いた種も蒔かれなかった種も、天秤に掛かる>III
 (2,ARION)時の3人の神々の天秤を支えるのは、我々神霊族
 (2,III)蒔かれなかった種は種のまま収穫されるのだろうか>ARION
 (2,ARION)蒔かれなかったということは、蒔かないという力の表徴であ
る>III
 (2,ARION)時の神は3人居る
 (2,HHH)3人というと、現在過去未来なんですか?>ARION
 (2,ARION)3人の神々が其々の方針に従って最後の天秤を持ち出して来
ている
 (2,CCC)時の神が引き延ばしたのは、聖書の「最後の審判」までの期間をのば
したと思っています。
 (2,ARION)聖書に書かれた事は、あの通りには起こらない>CCC
 (2,CCC)あの通りとは、どのようなことでしょうか?>アリオン
 (2,ARION)順番のことだ>CCC
 (2,CCC)どのような順番かは、言えませんか?>アリオン
 (2,ARION)それは、CCC、あなたの職分で知り得るものだろう?>CCC

 (2,ARION)誰か、現時点で私からの返答を貰っていない者は居ないか?
>ALL
 (2,HHH)3人の時の神の質問がまだです>AIRON
 (2,ARION)過去現在未来という分けかたでは話せない>HHH
 (2,ARION)誰か、時の3人の神の話を知っているものは居ないか?>A
LL
 (2,DDD)ギリシャ神話か 北欧神話か、、
 (2,ARION)その通り>DDD
 (2,ARION)クロノス…
 (2,NNN)ウラノス、ガイア、ですか?>ARION
 (2,ARION)そうだ>NNN
 (2,HHH)クロノスが地母神、ウラヌスが天空神 違ったっけかな?
 (2,ARION)神話になっているね>HHH
 (2,NNN)クロノス……ゼウスの父で、ウラノスとガイアの息子。父のウラノス
を殺した。
 (2,NNN)クロノス……ギリシア語で「時間」を意味する。
 (2,DDD)クロノスはカーラとつながりがあるのでは?
 (2,ARION)神々には色々な名前がある>DDD
 (2,AAA)神々にいろんな名前があるとは、名前は多いが元は一つということで
しょうか>ARION
 (2,ARION)元となるエネルギーは大きなもので、それは一つとも言える
し全部とも言える>AAA
 (2,AAA)ヒンドゥーの神も入りますか?>ARION
 (2,EEE)神を一つのイメージに入れるのは難しいから 分散して解釈させてる
のでは? >AAA
 (2,NNN)イメージシンボル辞典によると、「ウラノス:太古のネプトゥヌスと
同じく、無意識の段階に関連。人間の太古の記憶。潜在的な思考……」と定
義されています
 (2,ARION)よろしい>NNN
 (2,ARION)NNN、クロノス・ウラヌス・ガイアの3人について、皆にちょ
っと調べて教えてあげなさい
 (2,HHH)ネプトゥヌスって、ネプチューンではないですか?>NNN
 (2,ARION)そうだ>HHH、同じエネルギーを指す
 (2,NNN)ガイア……ギリシア神話の大地の女神/ウラノス……ギリシア神話の
天の神。地の神ガイアの夫でギリシアの神々の始祖
 (2,NNN)クロノス……ギリシア神話で、ゼウスの父。世界の支配者であったが、
ゼウスに覇権を奪われた。一説に、クロノスは黄金時代の王で、人類に様々
の幸福をもたらしたという
 (2,NNN)以上は「広辞苑」に出ていた定義です>3人の神
 (2,ARION)その定義で良いよ>NNN
 (2,III)天と地と時間なの? 時の三人の神って
 (2,ARION)天・空・地だね>III
 (2,LLL)あ 空なんだ…(^。^)
 (2,ARION)そうだね>LLL
 (2,DDD)空と天はどう違うんだ?(^^;)
 (2,ARION)いつも世話になっている、ありがとう>BBB
 (2,BBB)いえいえ、こちらこそ(^^)>ARION
 (2,III)地<空(そら)<天・・・と広がりがあると理解していいのだろうか?
>ARION
 (2,ARION)いや、全ては同じ広がりだ、理解は難しいだろうが>III
 (2,III)積層していると理解してもいいのだろうか、天空地(・・?)
 (2,ARION)上下は無いから積層しているとは言えない>III
 (2,LLL)三人の時の神 選ぶのは神? 人?>ARION
 (2,ARION)時の神は誰にも選ばれずに、ただ存在する…時の神の裁断を
促すのは天と空と地に住まう者達だ>LLL
 (2,LLL)天と空と地にすまうもののありようが 変化すると 裁断が下る…の
か…?
 (2,ARION)天と空と地に住まう者達の存在が互いを脅かす様になると、
それを平定する為に裁断が下りるのだよ>LLL
 (2,JJJ)「それらのどれか一つでも歪むと全てが歪む」と大きな天使…このH
Mの意味するところと似てるような>ARION
 (2,ARION)似ていると分かったのは偉い>JJJ
 (2,LLL)やっぱ 人の影響 大きいんですね>ARION
 (2,ARION)人は癌細胞になりつつある。大地にとって>LLL
 (2,BBB)へぇ、そうですか>ARION
 (2,ARION)そうなんだよ、特に欧米的自然征服思想はね>BBB
 (2,LLL)変えようとしてませんものね… いまある道を>ARION
 (2,BBB)自然破壊していることは確かにですね>人間
 (2,ARION)何とか、自然と共存出来ないのだろうか?>BBB
 (2,BBB)そうですね>ARION
 (2,JJJ)本当に小さなゴミとかでも 捨てると環境に相当影響があるような気
がしてます>ARION 人の思いのエネルギーとかもきっとそういう意味
で歪みをつくってるんでしょうね
 (2,ARION)ゴミを棄てることもそうだが、人間がどう生きるのか?を真
剣に考えて行けば、必ず磁場が変化してゆくのだよ>JJJ
 (2,ARION)人の身体は欲望を失っては生きて行けない、しかし生命を伸
長する事「だけ」を目的に生きるのは本来の人間のするべきことではない。
 (2,ARION)欲望を如何にコントロールして、人間本来の「生き方」を探すか?
これを皆が実行すれば大いに社会は変革するだろう
 (2,BBB)それが、人間の「自立」ということですか?>ARION
 (2,ARION)人間の魂の「意図」を明確にする為に「自立」する、そうい
うことだよ>BBB

 (2,NNN)ガイア・クロノス・ウラノスと、アマテラス・ニギハヤヒ・スサノオ
は、何らかの形で対応しているのでしょうか?>ARION
 (2,ARION)さて、それは今後の預言解読に任せよう>NNN


時の神とは、ガイア、ウラノス、クロノスの三神と思われる。

以下が神々の順列と思われる。

原初の神 カオス

時の神  ガイア、ウラノス、クロノス

七大天使 ルシファー、ミカエル、ウリエル、ラファエル、ガブリエル等


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/813-88fc51df