性のことについて 

ARION(アリオン)のコンタクティー(媒介者)である北川恵子氏の話では、

人類が欲望をコントロールできないなら、マスター達(霊的指導者達)は

いっそのことなら、タブーにしてしまうという話が載っていた。

現在の人類は性的に墜落をしており、

風俗産業などが流行っている。

風俗に行く男性は結婚しても、大多数は行っている可能性が多い。

風俗は古来から、借金や誘拐なので、無理やり性的行為をさせるのが多い。

海外では、誘拐されて売春させる話もある。

日本も昔では武将が戦国時代では負けた女性を遊郭に売るという話もある。

日本民族は性的淫らなやつが多い(男女とも)、

売春だけでなく、生涯に付き合った男女関係が何人も関係したり。

ただ、スウェーデンボルクは独身男性が売春を

ややある程度しょうがないと肯定している。

まあ、現在の人類はアストラル体が低いので、

筆者もある程度はしょうがないと思う。

独身が長く続くと、同性愛行為が行われるのもあるし、

また、自我が強くなり、

相手を攻撃的になりやすいと筆者は思う。

アストラル体が低い状態での独身生活は、

霊的進化どころか、墜落すると思われる。

性行為は気と気の混じり合いで、

結婚している女性が夫が風俗に行っていると知って、

”気持ちが悪い”と感じるのも、

直感的に夫の気を感じているからと思われる。

ネットでこういう話を何度か見たが、

離婚という結果になる。

まあ・・・・女性が知らないだけで、

夫が風俗遊びに行っているのはやはり多いと思われる。

まあ、死後、すべてわかるけど。

なお、中有界では風俗の代償として痛みがほどこされるのだが、

おそらく、中有界では第二の死を体験するときに

アストラル体にたまっている汚れを浄化しているのかもしれない。

現在では結婚年齢が30歳になっているというのが、

風俗を拍車にかっかているのだろう。

昔みたいに、お見合いで20歳ぐらいで

結婚するのが望ましいと思われる。

まあ・・性的に淫らな人間は死後、”気の毒”な結果になるでろう。

評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/817-b6e0c914