肉体あるうちに改心しておけよ 

生きてる間、社会的に「善人」であっても、
心の中で悪想念が渦巻いていたとする。
つまり、犯罪を犯さず、表面的に人と調和を図って生きたとしても、
死後、霊界では「波長の法則=類は友を呼ぶ」が厳然と働いている為、
意識レベルの向上が難しく、定住した世界から抜け出す事は非常に難しい。
それ故、生きている間に悪心を浄化し、意識レベルの向上を図らねばならない。

「肉体あるうちに改心しておかんと、霊になっての改心なかなかぞ」(日月神示)

ランキングに応援してくれる方は、クリックをお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/82-163c918a