食べ物のついての推測 

私の予測ですが、口に入れる食べ物(生き物)
の想念も一緒に食べるんじゃないかと。

魚は海・川の中で一生懸命生きようと知恵を働かすから知恵が身につく。

野菜は動物の進化・向上に貢献・奉仕することで、
これを喜びとしているからやさしくなる。

米は雨や風にも負けず、一生懸命生きようとするから勇気が生まれる。

肉食は動物の想念を食べるから、動物の行動を身につける。
つまり、性的みだら、攻撃的などといった道徳面が失われる。

ランキングに応援してくれる方は、クリックをお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

私の場合、食事の時、食べ物に「ありがとうございます」と感謝の念をおくるようにしています。

一度「料理」となってしまったからには、感謝していただくのが、何よりの供養だと思いますが、肉食過多は、やはり体に不調を来たすようです。(闘争心が増すなど)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/84-46f88de5