大多数 

大多数の善人は高位アストラル界(第3天国)がほとんどであろう。

では、メンタル界に行くには?

ここで、まず、メンタル界とは5次元のことだが、


ヴェール・オーヴェンの霊界通信『天国の低地』には以下のようにあります。

「下層から上層へとあがっていくと私たちはいくつかの【惑星間霊界】へ入ります。
それから、さらに進歩していくと、そこは惑星とともに、
いくつもの恒星を包含する階層へ入っていきます。
こうして惑星から恒星へ、
恒星から【恒星間霊界】へと進んでいくのです。
さらにこれを超えていった彼岸の霊界は、もっとすばらしく、
偉大なものであるが、そのへんのことになると、
【地球霊界】においては、あんまり知られておらず、
確かなことは何もわかっていません。」
「地球上に生まれた生命のうち、まだ【地球霊界】
を卒業してその上の霊界へ行ったものはいない。
一番進歩した霊でも、【地球霊界】の最上層へのぼっているだけである。
だから、他の星の世界のことは、あまりわかっていない。
【地球霊界】から他の星の霊界を訪問することはできるが、
そこには地球出身の霊がいないので、これらの遠くの霊界では、
あんまり人間に関して興味を示してくれない。
だから、他の星の霊界の人の話を直接聞くことはできず、
【地球霊界】の人たちからのまた聞きで知る以外方法がない。」


地球霊界(アストラル界)

太陽霊界(高位アストラル界)

恒星間霊界(メンタル界)

メンタル界といてもメンタル質量が惑星ごとに違うとおもわれるので、

かならずしも、同一だと思われない。

メンタル界に移行するときに、

アストラル体の高位のチャクラが浄化され活性化される。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/856-1731dd45