艮の金神は、雷の神である。 

200px-Thor.jpg

コメントの中で、艮の金神は、雷の神ではないかとあったが・・
北欧神話で、雷神・農耕神トールというのがあるが・・・

♪ルナ☆のかみんちゅ夢日記♪で
2010年5月9日の
中心(5)の陽が極まる球(9)の日に見たのですが。。。
夢の中で天久の久場の森の拝所にある大きな樹を見せられ、
その樹に北天の男神が殺され吊されていた。
殺された理由は北天と戦っていた
南天の水の女神と駆け落ちした事にあった。
殺したのは天帝(北極神でありアヌ)に
遣わされて来た雷神たちで4人いた。
神は雷族をZ会と呼んでいて(Zは雷のマーク)
Z会である雷族は人間に試験、試しをする神でもあった。
そしてツリーの原型が天久の森の樹にあった。
樹に吊すのは神への生け贄だった。。。

雷族は人間に試験、試しをする神でもあったというのが妙に気になる。
シャーマンの話では、時の神、雷の神、風の神の3柱の神が人間を試しているそうである。

また、カナン地域を中心に各所で崇められた
嵐と慈雨の神、バール神というのがあるが、
牛神としても知られている。

バール神・・・又の名を魔王ベルゼブブ。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/889-594f8304