グルジェフのセンター・・編集ver 

gr_013.gif

知能センターがメンタル体であり、
思考したりする力である。

高次の知能センターが高位メンタル体である。
理性と知性などの高位の思考力である。
要は、熟考する力や落ち着いたものごとの思考力ということだ。

感情センターがアストラル体であり、
欲情・感情である。

高次の感情センターが高位アストラル体であり、
愛情、やさしさなどの高位の感情のことである。

本能センター、性センター、動作センター、
が肉体とエーテル体となると思われる。

グルジェフはチベットに長く滞在していたそうだが・・・・・
修行僧から知識を手に入れたのだろう。


OSHO、チャクラを語るから抜粋
第五身体の特徴は“目覚め”だ
そのため第四身体ができあがった者は
ブッダ、目覚めたる者と呼ばれる
第五の次元は喜びに満ちているため、そこに別れを告げ
先に進もうという気持ちにならなくなるのだ
だから、この次元へ入った者は
至福へ執着しないよう、十分気をつけなくてはならない


メンタル体が活性化しはじめると、
OSHOによると、
ブッダの域に到達するらしい。
ブッダとは、サンスクリットで
「目覚めた人」「体解した人」「悟った者」 などの意味である。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/890-484e70d1