霊界物語を声に出して読め・・・編集ver 

Onisaburo_Deguchi_2.jpg


霊界物語を声に出して読むとその場の光景が眼前に彷彿としてくる。
まず、初めに、霊界物語 第一巻 霊主体従 子の巻を読むことを推奨する。
あとは第四巻で神示の宇宙で宇宙の構造を一度見てみることぐらいかな・・・。
第一三巻以降が宣伝使による、心理的な描写が書かれているのだが、
その心理的な背景を読めるになると、身魂磨きとしての書物になる。
まあ・・・あくまでも、物語として脚色されているので、
荒唐無稽な話だと思われるでしょうが、
一度、読んでみることを推奨する。

霊界物語各巻の概要
第一巻「霊界探検」と「玉の争奪戦」
第二巻常世姫の陰謀とシオン山の攻防戦
第三巻「十二の山」「大道別」「天使長の更迭」
第四巻「常世会議」「国祖隠退」「神示の宇宙」
第五巻「顕恩郷」「天の浮橋」「言触神」
第六巻「大洪水」「国生み神生みの神業」「三五教の誕生」
第七巻日の出神のアフリカ物語
第八巻南米物語
第九巻松竹梅の南米~中米宣伝の旅
第一〇巻黄泉比良坂の戦い
第一一巻大気津姫退治
第一二巻天の岩戸開き
第一三巻以降が宣伝使の身魂磨きの旅の物語である


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/891-910f4de9