出口王仁三郎について 

Onisaburo_Deguchi_2.jpg

出口王仁三郎は出口家の婿養子であり、
幼名は上田喜三郎である。

父親は上田吉松であり、
母親は上田よねである。

王仁三郎の父も婿養子で、幼名を佐野梅吉と言う。

上田家のルーツは藤原氏なのだが、
八代前の政右衛門の代に
「藤原姓だと万一過って藤蔓を切ると家が断絶する」
という巫女の言葉を聞き、改名する。

出口王仁三郎は有栖川宮熾仁親王と上田よねの落胤である。
*落胤(らくいん)とは父親に認知されない庶子、私生児のこと。
歴史上では高貴な人物の出自でそれが話題になることが多い。


ただ・・・落胤説は王仁三郎得意のホラ話という説もある

ちなみにコメントのなかで小川さんは
菅原道真公と関係あるみたいなことが書かれていたが・・・・


img20110512231726541.jpg

私の守護霊が公家の姿をしているそうなのだが・・・・・
また、菅原道真の家臣の末裔に小川氏という
名前がいたそうなのだが・・・・
どうなんだろう(;^_^A


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/901-d0fc49a1