瀬織津姫の正体 

瀬織津姫の正体は坤の金神である可能性が高い。

瀬織津姫は、人間ではなく、龍神であると思われる。

別の名称としては、木花咲耶姫という人物だが、

古代の人間と龍神の木花咲耶姫の二本柱が存在する。

これは、私見だが空海が四国八十八箇所に瀬織津姫(龍神)を封印したと思われる。

太陽神  オシリス(艮の金神)
月の女神 イシス (坤の金神)

を封印された訳・・・。

♪ルナ☆のかみんちゅ夢日記♪

この夢は2010年4月9日の子宮(49)の日に見ましたが、
(この日は7つの夢を見てる)

夢の中で神から
天の天の川を見せられ、
それが天帝(北極神)の巨大なピアノであり、白い鍵盤になっていた。
天帝がそのピアノを大きな両手でひくと、
地上の天の川に繋がっている魂の人たちが
音によってコントロ-ルされているのを見せられた。
音が鳴ると、地上の人間がいとも簡単に動いた。
まるでゲ-ムのコマの様に。。。
そして神から

『天球の中心、
 天帝(アヌ)である北極神は
 天球の中心で自ら法王、司法となり、
 神の理とした』

『地に降ろした
 十戒石版(西)十種神宝(東)は十理で
 天帝の理そのもの
 天帝は地の閻魔と同じく
 天の裁判官であり、
 恐怖の大王そのもの』

『天帝は天の川をピアノとし、
 大きな神の両手でひき、
 音で天の川に繋がっている
 魂の人たちを天から操った』

『音による支配、
 神々のゲ-ムとして
 地上に堕天させ使った』と伝えられました。


『天帝(北極神)が
 北斗七星
 天の柄杓を使い
 天の川の星をすくっては
 地上に落とした
 一つの堕天の仕組みなり』


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/914-17246a6e